米国の株価

米国は世界の金融の中心だと言えるでしょう。過去には非常に多くの証券取引所があり、多くの取引所で株式が取引されていました。しかし、コンピュータや通信の技術が進歩してきたことによって大規模な取引所は必要なくなり、いくつかに統合されるようになりました。一つの取引所での処理能力が高まったために、多くの取引所が必要なくなったと言えるでしょう。

 
その一つがナスダックです。この市場は2番目の市場で、電子取引を実現した最初の取引所です。現在では電子取引は当たり前になってきているのですが、過去にはそうではありませんでした。過去には人と人とが取引を行っていたのです。そのために多くの人が証券取引所に必要だったのですが、これを電子化したことによって人は必要なくなったと言えるでしょう。

 
このような最新の技術を導入した取引所として設立されるようになったのですが、現在でもどちらかというと新興企業が上場しているという傾向はあります。ニューヨーク証券取引所よりも上場基準が緩いために、比較的新しい企業でも上場しやすいという傾向はあるのです。例えば、IT関連企業の多くが上場していて、世界最大のIT関連企業なども上場しているのです。

コメントは受け付けていません。